INTERVIEW 06

気配り、改善の心を

これからも持ち続ける

ONSITE SUPPORT
訪問サポート

私の仕事内容

当社のソフトを導入頂いたお客様を訪問する

訪問サポートの主な仕事は、当社のソフトを導入頂いたお客様を訪問し、使い方や運用方法のご案内をすることです。日本全国が対象ですので、北は北海道、南は沖縄まで何処へでも伺いますので、社内にいることは月に数日しかありません。
 訪問サポート業務を行う上でいつも気を付けていることがあります。それは気配り。相手に対して配慮や気を遣うことでありますが、私が訪問サポート担当になった当初は気配りが出来ずにお客様に失礼をしたこともありました。たくさんのお客様とお逢いする中で改善を行ってきましたが、お客様は千差万別。今後も気配り、改善の心を持ち続けていきたいと思っています。

やりがい

お客様の作業効率があがったとき

訪問サポートの目的はお客様のソフト運用第一歩目をお手伝いすること。これから使って頂く上で重要な業務であります。しかしお客様によっては業務内容や会社の環境、業務の進め方が違うため、いつも同じ内容ではなく日々工夫を凝らしながら訪問サポート業務を行っています。
お客様にソフトを有効に活用頂けて、仕事が楽になった、時間が効率的に使えるようになった、というお声をいただくとやはり嬉しいことであり、達成感もひとしお。特に訪問サポートはお客様に直接お会いしているため、喜びの声もダイレクトに聞くことが出来ます。

今後の目標

お客様と会社をつなぐ

今後の目標は、ITを活用したサポートサービスの充実を進めること。ITを活用したサポートとして、約10年前からリモートサポートを採用しています。電話だけでは伝わりにくい事も、画面を共有すればすぐに解決することも多く、お客様から好評の声を頂いています。しかし業務の関係上多くのお客様に対応が出来ないこと、お客様の都合が良いタイミングで行えていないこともあります。
そこで、ITを活用したサポートサービス第2弾として、動画による使い方チャンネルの構築を進めている所です。
電話サポートだけではなく、直接訪問させていただくことは、お客様の安心へつながると考えています。電話だけではなかなか遠慮されて聞けない事も、面と向かうといろいろと質問していただきやすいのかと思います。複合機やパソコンのOSなどの知識も、ソフトウェアのご説明をする上で切り離せないものです。
全て完璧にお答えできることばかりではありませんが、自社の製品知識があるだけでは勤まらないです。
幅広い知識はお客様の信頼にもつながると信じて、日々情報収集を怠らないようにしています。


OTHER INTERVIEW


RECRUIT INDEX